このシステムについて

このシステムは株式会社メディアコンテンツファクトリーと、おおくぼ総合内科クリニック 院長 大久保辰雄医師による共同開発サービスです。

システム概要

問診結果による推論について

当システムでは、患者の問診回答内容に応じて、自動的に質門が遷移し、問診結果に応じて可能性の高い疾患の推論を行っています。 推論のアルゴリズムは下記より成り立っています。

疾患マスタ

基礎点数

主訴カテゴライズ

発症様式

影響要素

鑑別質問

推論ロジック

           
尤度比点数 尤度比 確率変動(簡易) 備考
+3 10 +45%SpPinな質問
+2 5 +30%
+1 2 +15%
-1 0.5 1/2
-2 0.2 1/5
-3 0.1 1/10SnOutな質問

※実際には簡易計算法ではなく、ベイズの定理に基づく正式な計算式で計算を行っています。

参考文献

このシステムの開発にあたって参考とした文献は下記の通りです。